MT4のEAをConoHa VPS Windows Serverに設置する全手順

VPSを使うと24時間自動売買を起動させることができて便利。

料金は1100円~です。

わたしは、1100円のタイプつかっています。

気軽に使えるWindows VPS【ConoHa for Windows Server】

長期優遇タイプを選択
一番安いタイプを選択
OSはこれ
ログインパスワードを決定
追加を押せば完了
タイトルでホームへ戻る
詳細情報
IPアドレスを確認する
IPアドレスを確認
Windowsで「リモート」と検索
開く
IPアドレスを入力
オプションの表示
ユーザー名は「MicrosoftAccount\Administrator」
ローカルソース
詳細
ローカルドライブ(自分のパソコンのデータにアクセスできるようにする)
接続
接続
自分で設定したパスワードを入力
警告がでるけど大丈夫
接続完了です。
あとの操作は普通のWindowsと同じです。

これであとは今使っているパソコンの操作と同じです。

MT4のインストール

仮想通貨の自動売買をしたいのでMT4は口座を利用します。

Exness公式サイト(紹介リンク)

エクスネスのMT4デモ口座の申請方法

マイアカウント
新規口座開設
デモ口座をためす,もしくは本取引口座を選択

パスワードを入力して口座開設
口座パスワードはMT4ログイン時に使うので控えておく
デモ口座の完成
取引を押す
口座IDが表示される
Windowsのターミナルをインストール
exeを起動
実行
セットアップ
次へを押す
完了
完了を押すと勝手にMT4が起動する
ファイル>ログイン
デモ口座のアカウント情報を入力
MT4のインストール、デモ口座の準備が完了
通貨ペアから仮想通貨の通貨を表示させる
表示>通貨ペアリスト
USDJPYmを表示させる
通貨ペアに表示された
右クリックでチャート表示させる
チャートが表示された
ほその

お疲れ様でした。これでMT4の準備完了です。

ローカルデータをVPSサーバーにアップロードする方法

ローカルのMT4のデータを取り出す
ファイル>データフォルダを開く
MQL4
Experts
EAファイル(.ex4)がある
これをVPSへアップロードする
コピー
ファイルエクスプローラーを開く
リモートデスクトップと共有しているドライブを選択
ダブルクリックで開く
フォルダーを新規作成
EAファイルを作った
EAフォルダーにEAファイルをコピペ

これでローカルのデータ移動準備が完了です。

リモートデスクトップ(VPS)でフォルダーエクスプローラーを開く
共有しているPCを選択
ローカルPCが接続している
EAフォルダー開く
デスクトップへコピー
ドラッグアンドドロップでデスクトップへ置いておく
デスクトップへEAファイルがアップロードされた
あとはローカル手順と同じで
データフォルダ
MQL4
Experts
デスクトップからEAファイルを移動
移動完了
ナビゲーター右クリックで更新する
EAがある
自動売買させたい通貨右クリック>チャート表示
EAをナビゲーター右クリックでチャートに表示
自動売買許可
設定したらOKをクリック
自動売買ON
☺で完了
EAの設置が完了
あとはリモートデスクトップの画面を閉じれば
おわりです。

おつかれさまでした。

またわからないことありましたら、コメントから教えてください。

VPSを使うと24時間自動売買を起動させることができて便利ですね。

今はゴトー日EA「Gotobi Teriyaki」をメインに稼働させています。

VPS料金は1100円~です。なので月にドル円0.1Lotなら11PIPSとれればVPS代がペイできます。

ローカルPCだと電気代もかかるので本格的にEAを動かすならVPSいいですね。

気軽に使えるWindows VPS【ConoHa for Windows Server】

  • -
    コピー

この記事を書いた人

最近のコメント

  1. アバター
  2. アバター
  3. アバター
  4. アバター
  5. アバター

人気記事